北白川天神宮 還幸祭 [ 2017.10.08(Sun) ] Posted in » CULTURE

北白川天神宮を初めて訪れた時のこと、本殿に向かう長い石段を上っていると、ご高齢の立派な髭を蓄えた仙人のような方が話しかけてこられました。天神宮のことなど詳しく教えて頂き、何だか引越し早々不思議な体験でした。
その方は宮司様でした。詳しいわけです^ ^

IMG_2091

縁を感じ、北白川天神宮 還幸祭にやってきました。

IMG_2102

氏子町内を担がれ、神社に御輿が戻ってきました。

IMG_2103 IMG_2104

このなが~い石段を駆け上って、本殿に向かいます。まもなく、日が暮れるので松明も焚かれました。

IMG_2115 IMG_2118

掛け声とともに、御輿が駆け上がってきました。

IMG_2126

本殿前に到着し、ご神体が本殿に再び納められます。

IMG_2145

暗い坂を提灯の明かりを頼りに下って行きます。

IMG_2151

御輿が保管されている蔵には、以前まで担がれていた御輿がありました。聞いた話では、重過ぎて担げなくなってきたので、小さいのを新調したとか… 確かに重量感がありそうです。昔の人々は力持ちだった聞きます。時代の流れなのか?

IMG_2162

蔵に帰ってきましたが、ここで蔵に入れたい人ともっと担ぎたい担ぎ手とのやりとりで蔵の前で綱引き状態です。祭りのクライマックス!
担ぎ手に元氣があるので7~8回は行ったり来たりしたでしょうか?

IMG_2166

とうとう力尽きて蔵に引き込まれました。
これで祭りは終わりです。

見ごたえのあるお祭りでした。
日常を忘れ、心が洗われました。

来年は、担ぎ手に挑戦してみますか!!

北白川天神宮 還幸祭 はコメントを受け付けていません。

サボテン🌵其の二

先週、親離れをしたサボテンのこどもたちの家が出来ました!

小浜のgreen cafeにて購入たroot pouchがこどもたちの新たな家となりました。

 

しかし困ったことに、ひとりだけ新しい家に馴染めない子が…

 

実家に戻ってきちゃいました!

人生のんびり行きますか〜(^^)

2017.10.03(Tue) | サボテン🌵其の二 はコメントを受け付けていません。

猫草

家族が出窓に置いてあるプランターの雑草を手入れして抜き取ってくれていると思っていたら、廊下に雑草が…

家族には間違いないが、愛猫がお手伝いしてくれたようです。

猫は本来、草は食べないが、毛玉を吐くためか、お通じを良くするためか、単におやつ感覚か、よく分かってないようですが、時折好んで草をたべる習性があるらしい。

我が家の愛猫も例外ではないようです。

ホームセンターに行けば猫草は簡単に手に入るが、どうせなら少しでも安全な猫草を食べさせてあげたいと思うのが親心(^^)

自分達は無農薬無肥料野菜を育てて食べているなら、家族の愛猫にも無農薬無肥料の猫草を自ら育てようと!

野菜の種をいつも買っている『たねの森』の安全なオーツ麦(燕麦)の種を蒔いてみることに!

播種後、数日で発芽して、あっと言う間に元気良く伸びてきました。あと2〜3日で食べ頃かな。
お代わり用に、もうひと鉢種播きしました。

楽しみに待っててね〜(^^)

2017.10.01(Sun) | 猫草 はコメントを受け付けていません。

こども!其の二  バナナ🍌

パドマで食べたインドネシアの大豆醗酵食品のテンペを作ると言うので、沖縄からバナナの苗を一つ取り寄せたのは、去年?いや、おととしのことか?  バナナの葉で包むことで、葉に付着した菌によって醗酵するらしい。稲に付着した納豆菌で納豆が出来るのと同じ要領だ。

買った苗は耐寒性があまりない品種なので、冬は室内の出窓で年を越しました。大きく成長したバナナの木の横から小さなバナナのこどもたちが生まれてきたのは桜〜紫陽花が咲く頃。

夏になり、こどもたちは日に日に大きく…  

今日、株分けをしました。そして、パドマのお向かいのフランク菜っぱに行き、欲しい人にあげてと預けてきた。

株は増えて嬉しいが、いつになったら実が出来るんだろう?気長に待つとするか(^_^)

2017.09.26(Tue) | こども!其の二  バナナ🍌 はコメントを受け付けていません。

サボテン🌵

我が家に来てかれこれ二十年になるだろうか?引っ越しを一緒に二回も経験した柱サボテン🌵

背が高くなり過ぎて真ん中あたりでカットしたら、いろんなところからこどもサボテンが生まれてきました。

今日、こどもサボテンたちはひとり立ちするために親離れしました。

可愛いサボテンたち🌵元気に育ってね‼️

2017.09.25(Mon) | サボテン🌵 はコメントを受け付けていません。

大文字山

五山送り火の山の一つである大文字山。
京都人であれば一度は登ったことがあることでしょう。
大文字を見るたびに登りたいと思っていました。
今日、小学校の遠足以来となる大文字に登ってきました。

IMG_1838 IMG_1854

銀閣寺からの一番ポピュラーなルートで大文字を目指しました。

 

IMG_1888

子供でも気軽に登れる親しみやすい山です。小学生の男の子が、「お地蔵さんのとこに鹿いたよっ!」と言いながら元気よく下りてきました。
子供の頃に登った時のことを少し思い出しました。

 

IMG_1919

いました! 鹿の家族?が! 5頭も!
目が合っても逃げようとはしません。かなり慣れてる感じです。

 

IMG_1921

最後の石段を上れば、大の字の中心に到着です。子供たちは数を数えながら登っていました。数え甲斐がある段数でした。

 

IMG_1925 IMG_1927

そんなに登った気はしなかったけど、大の字から望む京都の町は絶景でした。

下山の途中で、年配の登りなれてそうなグループの方たちが横道にそれて行くので、どこに繋がっているのか聞くと同じ道に繋がっている近道とのこと。一緒について行きました。近道だけあって、結構険しい道でしたが年配の方々は楽々降りて行かれました。流石!

また、水槽片手に下りてくる学生と思しき青年が、ゲンゴロウの餌となる虫を捕りに来たと。ここは、無農薬だから!と笑顔で話してくれた。ゲンゴロウはこの辺りにはもういないらしい。そういや、子供の頃もゲンゴロウは市内では見かけたこと無かったなぁ…

朝の散歩には丁度いい感じでした。次は違うルートから行ってみたいと思います。
そして、来年の送り火の翌日は、炭をもらいに登ってみようと心に決めました。

2017.09.23(Sat) | 大文字山 はコメントを受け付けていません。

ヘッドライト

数日前よりヘッドライトが暗いと思っていたら、ロービームが片方切れていました。

ヘッドライトの交換かぁ… 高くつくんやろなぁ…と思って悩んでいてもしょうがないので、自分で出来るものか調べてみることにしました。

ヘッドライトを交換すると2万円ほど掛かるみたい。調べているうちにバルブ(電球)だけ交換できることを知りました。工具もなしに簡単に出来るらしい。対応していると思われるバルブが分かったので、即ネット通販で注文!!ヘッドライト交換の10分の1の価格で購入出来ましたが、自分で交換出来るかどうかはなぞ…

IMG_1729

深夜に注文したにも拘わらず翌日に手元に届きました。恐るべしネット通販!!

 

IMG_1731

さて、いよいよバルブ交換!!この車、初めてボンネット開けます。

 

IMG_1732

開け方も分からんのでマニュアルを片手に、何とか開けられました。思っていたのと逆に開きました^ ^

 

IMG_1734

マニュアルには、押しながら開けると… 難しい…

 

IMG_1735

何とか外れて、次はゴムと配線を外すのか…

 

IMG_1749

金具は押しながら右に回す… どっちに押すのか?

 

IMG_1750

試行錯誤の末、バルブ外れました。

 

IMG_1752

新しいバルブを装着!ここは簡単。

 

IMG_1753

配線とゴムを取り付けて完了。バルブは2個セットなので、反対側も交換しました。2回目は一瞬で交換完了!!

ついでに、ラジエーターなど点検して、ライトの確認も済ませ無事作業終了です。これで、夜道も安心して運転できます。良かった~^ ^

2017.09.14(Thu) | ヘッドライト はコメントを受け付けていません。

ブルーベリー

ミャンマーに行って来ました!
京都の?!

ミャンマー、ミヤンマー、ミヤマー、
美山\(^o^)/

福井県の小浜には、朽木経由でしょっちゅう行ってますが、美山は生まれて初めて行きました。
美山周辺で車を走らせていると、手作りハム工房の看板が目に飛び込んで来たので、Uターンをしてお店を訪ねてみることにしました。
無添加のハム、ソーセージがずらっ~と並んでいました。無添加のソーセージは滅多にお目にかかることがありません。
迷わず喫茶でソーセージ盛り合わせをいただきました。めちゃくちゃ美味しかった〜(^^)

 

入り口に、ブルーベリーの苗販売の看板があったので聞いてみました。
『ブルーベリーの苗は、農薬使ってますか?』
返答は、『無農薬です!』

素晴らしい!!買って帰ろう!と決めました。
帰りがけにブルーベリーの苗を訪ねたら、ブルーベリーを育てておられるオーナー?と思われる方が親切丁寧に説明してくださいました。化学肥料も使ってないとのこと。大苗を購入しました。

ノーザンハイブッシュのダロウという品種で、大粒の実ができるとのこと。

 

IMG_1755

早速、鉢に植え替えました。

 

IMG_1759

今年もたくさん実を付けてくれたブルーベリーも一回り大きな鉢に植え替えました。

2種類の品種を一緒に育てると、実がたくさん付くとのこと!!

来年の初夏が楽しみです~!!

2017.09.14(Thu) | ブルーベリー はコメントを受け付けていません。

2018新年会下見

毎年の恒例となったムラータミュージックの新年会ですが、来年は会場を変えて新たな気持ちで新年を迎えたいと思いました。毎回百名前後の新年会を行っていましたが、次回からは内々で生徒さんとご家族中心の半数ほどの規模にして、さらにわいわいと楽しい会にしたいと考えています。

2018年度の会場は、交通の便も抜群にいい四条烏丸から徒歩数分の日航プリンセス京都で行うことを決めてきました。

先ずは、気になるお料理ですが、とっても美味しかったです。スタッフの方々の対応もすごく良かったです。楽しくなりそう!!

 

IMG_1667 IMG_1661 IMG_1662

IMG_1664 IMG_1665 IMG_1666

新年会では西洋料理のコースとなります。内容は異なりますが、こんな順番で出て来ることでしょう。

 

img_rose

新年会の会場となる宴会場がこちらです。

 

開催日程は、京都マラソンの翌週となる2018年2月25日(日)正午スタートです。参加ご希望の方は空けておいてくださいね!!

詳細は改めてホームページのトピックスにてお伝えいたします。

2017.09.07(Thu) | Leave a Comment

脱穀

今年の春、小麦の種を蒔きました。

去年は収穫直前に、山から来たお猿様が全て召し上がられました。

お猿様には気の毒だが、穂が実りだした暑い夏の日にネットを張りました。
甲斐あって今年は、獣害もなく無事に刈り取りができました。

こんな感じ!

収穫できたカムット小麦。古代小麦です。


       

見た目は、一般的な小麦と変わらない感じ。

今の時代、使っている農家はないと思われる足踏み脱穀機をお借りして脱穀をし、右奥の唐箕で殻や塵を手回しの風で吹き飛ばせるはずでしたが、古代小麦はそう簡単には行きませんでした。

殻からどころか穂からも外れないので、木槌で叩いて殻から外してから唐箕にかけました。

出来たのがこれです。この後、風で飛ばせなかった小石などを取り除いて、選別して終了です。

梃子摺りましたが、収穫出来たことに感謝しています。本当に嬉しいです。ありがとう〜!!

2017.09.07(Thu) | 脱穀 はコメントを受け付けていません。

Powered by WordPress | Blue Weed by Blog Oh! Blog | Entries (RSS) and Comments (RSS).