レッスンのお知らせと楽典の今後

緊急事態宣言解除✨となり、ムラータミュージックも皆さまとの再会をワクワク😍しながら、換気、消毒を行なっております。

楽しく楽器🎷🥁を演奏していただくネタを仕込んでお待ちしておりますよ〜。🎼

さて、何度かアップしている楽典🎼ですが、今後進めて行く手順をお知らせします👩‍🏫

最近続けてご説明している「音程」は7度までします。今4度まででしたからあと3つ。ここからの3つはとても重要✨です。

音程の次は「音階と調」になります。これはスケールとキィと言う事です。ここをマスターする事は音楽を理解するにあたり非常に大きな一歩🏃🏻‍♀️となります。 音階と調では調判定までご説明出来たらなぁ〜🤔と考え中です。

そして、その次がいよいよ「和音」コードです。 ここまで来れば楽典は終わり👋で、アドリブ及びポピュラー理論です。

大きな流れは

・音程

・音階と調

・和音

この3つです。3つとも頭に入ると大分音楽へのアプローチは楽になります❣️

レッスン起こし頂いている生徒さんにはレッスン中の楽譜で総合的にご説明差し上げていますが、コロナが完全に大丈夫になれば何か1つの曲を題材にして楽しい理論ワークショップもしたいなぁ…🤗🤗🤗なんて考えております。

このコロナ騒動で学校から音楽の授業が無くなりそうな感じ…😭😭😭😭😭😭ありますよね。

吹奏楽コンクールまで取り止めになって😢😢

こんな時、学問としての音楽を楽しむ方法もあるんじゃないかな、なんて思います。😉

音楽を愛する皆さん、音楽の灯を共に灯し続けましょう😊😊😊😊😊

楽典のススメ4

音程もいよいよ4度になります🎊✨

4度で重要なのは「完全4度」と「増4度」特に「増4度」は裏コード🌗( トライトーンインスティテューション:tritone institution と言います。)になるのでキッチリ数えられるようになってくださいね。👩‍🏫続きを読む →

お持ち帰りグルメ

正直に答えてください🧞‍♂️

えぇ、私も正直に告白しましょう。

このコロナ禍の間に「痩せよう!」とか「腹筋バキバキにしたろ!」とか思っていた人ー!!!🙋‍♀️🙋‍♂️🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♂️🙋🏽‍♀️🙋🏽‍♂️

ハーイ!!👋👋👋私です。 🤗 あれ?私だけ?🤭続きを読む →

楽典のススメ3ノ後半

Stay home🏠 が世界の合い言葉になりつつある今、いろんな人の弾き語り動画がSNSで流れてきますよね。
そんな動画の中で、衝撃的なものがありました🙄
それは「私の母の弾き語り動画」・・・・・🎸😶😶😶😳
しかも、「コロナは続くよどこまでも」と言う某名曲のブラックな替え歌で、画面を2つにセパレートしており左画面にはコードと歌詞を表示。右画面は母の弾き語り動画。いつの間にこんなにスマホを使いこなせるようになったんでしょう😅
しかも!2コーラス目は「はい!皆さんご一緒に~。」と陽気なかけ声。ついつられて画面に向かって歌ってしまいました。🤣🤣
思わぬところで、母親の無事と自分のDNAを確認した次第です。😆
便利な世の中になりましたね~。
さて、前回のブログでは「短3度」についてご説明しました。ご理解いただけたでしょうか。
早速問題の答え合わせをしましょう。 前回の問題はこちらでした。
回答
問題1)短3度 2)短3度 3)減3度 4)減3度
何問正解されましたか?間違っても、もう一度ゆっくりと考えて数え直してみてくださいね。😊
では、本日の本題「長3度」についてです👩‍🏫
長3度は「メジャーコード」を決定づけるとても大切な音程です。短3度よりも半音開きが広くなります。
このような音程を言います。
スマホアプリや、お手持ちの楽器で鳴らしてみてください。メジャーコード特有の明るいサウンドですね🎹
数え方ですが、階名(ド・レ・ミ)で数えたときにWhole tone (全音)が二つ入ります。
楽譜にするとこのような形になります。
長3度がさらに半音離れる(広がる)と増3度になります。これはsus4というコードになるのですが、これについては「和音」で説明します。😉 今はとにかく音から音の距離を数えられるようになりましょう! 基礎の基礎です❣️❣️
増3度はこのような楽譜になります。
増3度から更に半音離れると重増3度になります。これも理論上存在していますが、お目にかかる事はないと思います・・・😅が、一応楽譜にするとこのような感じです。🎼
見てわかりますが、少し不自然な臨時記号がつきます。
しつこいようですが、3度で大切なのは「長か短か!」(半じゃないよ!🎲)です。
今回は短3度も交えて問題です。音程を考えてください。🕵🏻‍♂️
今はレッスンお休みですので一方的に発信しているだけなのですが、こうしてもう一度学問としての音楽を見直す事が出来る事に感謝します😌✨ インターネットがある時代のお陰で、離れていてもご一緒に勉強出来ると思うとブログのコンテンツ作成にも力が入ります❣️❣️❣️❣️
次回はいよいよ4度ですよ~!!
もちろん、お持ち帰りグルメ🥐🥯🥙🌮🌯🥗🥘🍤🍙🍘🍡🧁🥧🍦🍩🍪や楽器博物館🎷🎷🎷🎷🎷もアップしますね。
また笑顔でお会い出来る日が楽しみです😊✨😊✨😊✨😊✨

楽典のススメ3ノ前半

緊急事態宣言が出されて「特定警戒」の休業要請が出され、ムラータ・ミュージックも5月6日まで休業する事に致しました😭😭

人生で「引きこもっていないで働きなさい!annoy.gif」と言われる事はあったとしても「働かずに引きこもっていなさい!paper.gif」と言われるなんて事、あったでしょうか😅💦
一刻も早い平穏を願いつつ、本日は音程「3度」の短3度・減3度・重減3度についてご説明差し上げます。
3度は非常に重要な音程ですので、しっかり数えられるようになってくださいね!😉

スペイン料理 ティオペペ

ひきこもり続けていると自炊になるので毎食おうちご飯🍚
身体にはよさそうですが、、、。いや、良いでしょう。😅💦
ちょっと飽きて来たりして、ちょっとサボりたい気持ちになったりしていた所へ朗報が👂✨
北白川スペイン料理🇪🇸の「ティオペペ」がお持ち帰り料理の提供を始められたとの事💕✨💕続きを読む →

楽典のススメ2

本日の楽典は2度の数え方についてご説明します。

なにかとピリピリ⚡️気を遣う日々ですが、お疲れは出られてませんか? 身体に気をつけてゆっくりやすんだり😴、大切な人とSNSやメール📧💌で無事を確認して、連絡は取りたいものですね😉続きを読む →

楽典のススメ 1

コロナウイルスの影響で引きこもりがち・・・。いや、引きこもりましょうね。今は😅💦
いっそ引き蘢りついでに音楽理論を基礎の基礎から勉強してみませんか?
コロナが収束する頃にはその辺の音楽大学を受験出来るくらいになっちゃいましょう❣️
これから何度かにわたり「楽典のススメ」と題して音楽理論に入る前の「楽典」を少しずつ解説するコンテンツをアップしていきます。
勿論楽器博物館シリーズや、オールキィシリーズもアップしますよ〜🤗✨
さて、楽典は音楽の基礎的な決まり事のようなものです。これが頭に入っていると、その後の音楽理論やアドリブは理解しやすくなります。特に難解な内容では無いのでオヤツの時間のついでにでも気楽に取り組んで下さい🍩☕️
ではさっそく内容に入っていきましょう。
最初に理解して頂きたいのは「音程の度数の数え方」です。
この数え方には「長・短」と言う言い方と「完全」と言う言い方の2種類にわかれます。
1度 4度 5度 8度は「完全」を使い、
2度 3度 6度 7度は「長・短」を使います。
 
何のこっちゃ!と最初は思われるかもしれませんが、順番に理解していくと単純な内容なのですぐにわかると思います。
今日は1度から理解しましょう。
1度と言うのは「同じ音」の事です。
 
1度は「長」や「短」ではなく「完全」を使います。種類としては、
・完全1度
・増1度
・重増1度
この3種類の言い方が存在します。
 
完全1度とはこのように同じ高さの音を言います。

続きを読む →

演奏の際の衣装

ライブやコンサートなどステージに立つ時の衣装選び…👗楽しいですよね。

ムラータミュージックへお越し頂いている方はご存知の事と思いますが、ムラータは相当衣装選びにこだわっています。「どこでそんなケッタイな服買うんや😱💦」と言うような衣装も持っています。続きを読む →