ゆっくりNow’s the time

チャーリー・パーカーの代表的な F ブルースと言えば・・・やはりトップに出てくるのは Now’s the time では無いでしょうか。この曲のテーマ前半は実音で「ファ・ソ・ド・ファ」だけで出来ているので覚えやすくフィンガリングも簡単です。
サックス吹きとしてさらっておいて損はないですよ!

今回はジャズアルトサックス実践と理論に入っている楽譜と、チャーリー・パーカー・オムニブックに入っている2種類の楽譜をそれぞれゆっくりと丁寧に練習して見ましょう。

画面右側が左手、左側が右手です。替え指は「シ♭」と「ファ♯」が主です。
伴奏はiReal Pro アプリを使用、テンポは80bpm にセットしました。

続きを読む →

次回ブルースワークショップのお知らせ

ブルースワークショップ第2回のお知らせです。

日時:6月2日(木)15:30 – 16:30
   6月5日(日)14:00 – 15:00

場所:ムラータミュージック アクセスマップはこちら ビルの入り口からスタジオまではこちら

前回のワークショップではコードの第3音と第7音のみを使用してアドリブを吹くと言う内容でした。
この二つの音が実は互いに半音の移動になっていると言うのが大きな鍵になります。 これは管楽器で演奏するよりピアノの鍵盤で目で見て確認した方がわかりやすいですね。 キーボードをお持ちの方は是非目で確かめて下さいね。

続きを読む →

ブルースワークショップVol.1のおさらい

ムラータミュージックでのブルースワークショップご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。
最初は「ワケわからん・・・・💦」と思われても、何度も繰り返すうちにマスター出来ますので地道に練習して見て下さい。

今回最初のテーマはコードの第3音( 3rd )と第7音( 7th )を色々なリズムで演奏してみると言うものでした。

ブルースの伴奏に合わせて3rd 7th のみで色々演奏してみて下さい。
iReal pro のファイルをアップしますのでダウンロード→インポートして練習にお使い下さい

続きを読む →

ブルースワークショップのお知らせ

4月26日(火)と5月1日(日・祝)にブルースのワークショップを行います。
今回は初めてアドリブにチャレンジする方や、初歩的な基本からきっちり勉強し直したい方を対象としたクラスですので、「楽譜がスラスラ読めない」とか、「コードって何かわからない」と言う方でも気軽に参加して頂けます。

今回は楽器の吹き方などはなく、アドリブ内容の講座ですのでサックス以外の管楽器の方、ピアノの方でも大丈夫です。どうぞお気軽に参加して下さい。

「楽譜にルビ(ド・レ・ミ・・・)を書き込まないと読めない!」と言う方は事前にお知らせ頂ければこちらでドレミを書き込んでお渡ししますので大丈夫ですよ〜😊

続きを読む →

Giant Stepsのアドリブ2 トーナリティ編

 前回のブログではGiant Steps のコードトーンだけを使ったアドリブの演奏方法を説明しました。
今回はこの曲のトーナリティ(調性・キーセンターとも言います)について考えてみたいと思います。

コードから判別するとこの曲は3つのキーセンターに分類されます。Bb と Eb の楽譜をそれぞれ見てみましょう。
キーセンターで色分けしてみました。

続きを読む →

Giant Steps のアドリブ 1 コードトーン編

前回のブログでは Giant Steps を既存の楽譜をもとにゆっくりと指をさらう練習をしました。動画でご案内したのは「ジャズテナーサックス実践と理論」(Alto sax版もあります)と「コルトレーンのソロの書き取り譜」です。

今回はいよいよご自身でGiant Steps のアドリブを吹いてみよう!と言うまさにタイトル通りの大きな一歩を踏み出して頂きたいと思います。

では早速内容に入っていきましょう。

続きを読む →

ゆっくりジャイアントステップ

テナーサックスプレイヤーと言えば・・・・。まず誰を思い浮かべますか?魅力的なプレイヤーと、その名演奏は数え切れません。その中でもJohn Coltrane の Giant steps は誰もが思い浮かべる曲の一つだと思います。 今日はその Giant steps をご一緒に練習してみませんか? ゆっくり丁寧に練習すれば初心者の方でも必ず演奏出来ます。

曲のタイトルの通り、サックス練習の大きな一歩を踏み出すきっかけになるはずです!

では早速「ジャズ・テナー・サックス実践と理論」から練習してみましょう。この曲集ではジャイアントステップはラストに載っています。

続きを読む →

ゆっくりテイクファイブ

ポールデスモンドの「Take Five」と言えば・・・・アルトサックス吹きなら誰でも一度は吹きたくなる曲の一つではないでしょうか。4分の5拍子の曲ですが、5拍子と言うよりは3+2拍子と言う印象的な伴奏で演奏されますので、いざリズムに乗ってしまうとさほど難しくはありません。

今回は「ジャズ・アルト・サックス実践と理論」の楽譜をゆっくりと演奏してみましょう。 この楽譜はアドリブ部分がポール・デスモンドのソロを参考に作られており、原曲の雰囲気にどっぷり浸れます。

続きを読む →

サックスの組み立て方

サックスを買って初めて楽器ケースを開けてまずこう思われるのではないでしょうか。

「どこを持てば良いんだ・・・・。」「変なところ触って壊したらどうしよう・。」

初めてサックスを見たら思ったよりゴチャゴチャとキィが付いていて驚く方も多いかもしれません。 今回はサックスの構造に付いて何も知らなくても絶対大丈夫な持ち方と組み立て方についてご説明します。(本ブログの最後に組み立てまでの一連の動きを動画でご紹介しております。)

まずサックスを組み立てる手順を頭に入れましょう

  1. ケースを開ける
  2. ストラップをつける
  3. ネックにマウスピースを差し込む(新しい楽器にはコルクグリスを塗って下さい)
  4. リードをマウスピースに合わせてリガチャーを装着する
  5. 本体にネックを接続して完成

ポイントはまずネックにマウスピースをつけてからリガチャーをはめる事です。まずマウスピースにリードとリガチャーを付けてからネックに差し込む・・・としてしまいがちですが、これはリガチャーの歪みの原因になりやすいので、慣れるまではやめておきましょう。

では早速組み立ててみましょう!

続きを読む →

サックス練習と身体的トラブル

サックスの練習を始めると身体に異変や痛みを感じる事がありませんか?今日はその原因と対処法をお話ししたいと思います。

まず考えられる痛みや異変の種類を挙げてみましょう。

  1. 顎の痛み、もしくは食事中などに「カクッ」となる
  2. 首が痛い(伴って後頭部も痛い)
  3. 肩が凝る
  4. 腰が痛い
  5. 指(手)が痛い、もしくはダルい
  6. 目がしょぼしょぼする

いかがでしょうか。これらを一つずつ解決して行きたいと思います。

続きを読む →