ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.78 MARCHAをもうひとつ編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.78 MARCHAをもうひとつ編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。春分の日も過ぎていよいよ本格的な春の陽気となりましたね。意外とご存じない方も多いようですが、春分の日は昼と夜が同じ長さになる日なんですね。この日を境に昼間の時間が日に日に長くなっていきます。ちょっと気が早過ぎですが、今から夏が待ち遠しくてワクワクしています。

7月15日レッスン14日目。
今回のレッスンは前回までの応用編となるクラーべとシンクロした12種類のMARCHA(マルチャ)とは違い、意識的にクラーべを外したMARCHAをもうひとつ習うこととなりました。例によって、カナ譜例をご覧ください。

   ♪  ♪    ・ ♪    ♪   ♪ 
テキトキテドンド・ンドドキテキドン No.13

譜例 No.13のポイントはクラーべの2サイドの4拍目をあえて前後に外すことにより、コントラティエンポを強調し、 3サイドのクラーべの隙間を縫うように演奏するところです。そのためには「ドンドンドド」と、フレーズ自体が裏返して聞こえるように小節のバーを越えてフレーズをつなげる必要があります。さらに実際の演奏では下記のようになります。

     ♪  ♪    ・ ♪    ♪   ♪ 
カ・ンドドキテドンド・ンドドキテキドカ No.14

   ♪    ♪   ♪  ・   ♪  ♪   
カ・ドントキテドンド・ンドドキテキンカ No.15

前回までの12種類のMARCHAとつなげて演奏するので、フレーズの前後のリズムが変化して譜例No.14のようになります。
また、譜例 No.15のように逆サイドのクラーべにも、もちろん応用が効きます。
最後に今回のフレーズ「ドンドンドド」の「ド」は全て右手で演奏しますが、「ン」は休符ではなくてゴーストノートを左手で入れます。するとサウンドが硬くしまるんですよ!
Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2005/03/24掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら