ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.145 「トラ」を使ったフレーズ完結編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.145 「トラ」を使ったフレーズ完結編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年末の営業最終日のことですが、二十数年間天井から針金で吊り下げられていたスピーカーが、頭めがけて落ちてきました。偶然にも特集記事用に除けていたカウベルを買いに来られた方に「ありますよ!」と席を立ち上がった瞬間でした。座って作業をしていたらと考えるとゾッとします。今年も精進をしていきたいと思っております。

8月10日レッスン40日目 その3
さて、今回は「トラ」を使ったフレーズの完結編です。今回習得した8分音符4コと8分音符5コの2種類のフレーズを組み合わせた究極のパターンのご紹介です。
それでは、カナ譜例をご覧ください。

オラ・ケ・ボラ145-1

8分音符4コ、5コ、4コと連続してフレーズが続きます。5コのフレーズのみ3連符となっているところがミソです。

オラ・ケ・ボラ145-2

カナ譜例 2は、1と同じフレーズですが8分音符ひとつ分ずれています。3連符の位置も少し変化しています。

オラ・ケ・ボラ114-3

最後に、カナ譜例 3はクラーベ2サイドの後半からスタートするパターンとなっています。

クラーベのリズムは5コで構成されています。それぞれの位置からフレーズをスタートさせると、クラーベは循環しているのであたかもそこが小節の頭のように聞こえてきます。是非、お試し下さい!!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2008/01/10掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら