ペンタトニックスケール

ムラータミュージックサクソフォン教室で使用している教本のひとつにJerry Bergonzi のInside Improvisation Seriesがあります。その中でもほぼ全員に学習して頂くのがVol.2 Pentatonics です。

この本はマイナスワンのCDが付属しているのですが、iReal b(iReal pro) も使えた方が練習しやすいので、入力しました。皆様の練習にお役に立てれば幸いです。

なお、この本に入っている曲はスタンダードのコード進行に基づいているので参考までに曲を挙げておきます。

4. Say it again – Blue bossa

11. Before it happens – Yesterdays

12. Initiation – Invitation

14. Splurge – Inner urge

17. Feel for you – There is no greater love

18. Hardly ever – Softly as in a morning sunrise

もともとiReal アプリに入っている曲でまコード進行を少し変えた方が練習しやすい曲は入力しました。ブルースはiReal proのBlues- minor, Blues- Simple が使用できますので、そちらで練習して下さいね。

尚、このファイルはiReal アプリをお持ちでないと開くことは出来ません。アドリブ練習には最適のアプリですので、ダウンロードをお勧めします。(買い切りの有料アプリです。)

では早速アップします。数字はCDの曲番号です。(Progression番号ではありません。)

ダウンロードをタップするとiReal proが立ち上がり「曲をインポート」ボタンが出てくるか、「インポートしますか?」と出てきますので、ボタンをタップして下さい。するとアプリの中に曲が入ります。

お好きなテンポ、回数に設定して練習して下さいね〜!!

トップ画像はムラータミュージックが入っているビルの1Fカフェ、アプリボワゼのベジカレーです。レッスン前、後の腹ごしらえにオススメですよ〜❣️

ムラータミュージックのホームページはこちらです。

村田 紅
大阪音楽大学卒業後ミ・ベモルサクソフォンアンサンブルメンバーとしてヨーロッパ諸国やアメリカカーネギーホールやタイ王室、中国などでのクラシック音楽の演奏を経てジャズ、ラテン、現代音楽とジャンルにとらわれない演奏スタイルを確立。 音楽理論、ソルフェージュのレッスンも行っている。