ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.92 1拍半フレーズ前編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.92 1拍半フレーズ前編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。テレビ番組の影響で高校生にこのところブラスバンドが大人気のようです。先日、その番組に私の母校が放送されていたと、知人がビデオを手渡してくれました。今回で顧問の宮本先生が引退されるとか。。。ちょうど今から25年前になりますが、体育会系顔負けの円陣を組んでの掛け声や夏のコンクールのことなどを思い出し、胸が熱くなるのを感じました。

7月25日レッスン24日目  前編
今回のフレーズは、お馴染みの拍がずれたように聞こえる8分音符3コで構成された1拍半フレーズです。
前回習得した装飾音符「ドラ」を使って1拍半フレーズを作ります。今回のフレーズは、以前のコラムで紹介したことのある“コリー”のレッスンに登場したフレーズに似た典型的なラテンフレーバー溢れるフレーズです。
早速、カナ譜例をご覧ください。

カナ譜例 1
 ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪
ドラ  ド  カ  ドラ  ド  カ   ドラ  ド  カ   ドラ  ド  カ

8分音符3コ分の同じフレーズが繰り返されているのが確認できます。4コの音を交互打ちするので、8分音符3コのフレーズですが手順を換えずに演奏することができます。

カナ譜例 2
  ・ ♪    ♪     ♪  ・    ♪   ♪     ・
ドカ・ドラドカドラドカドン・テキトキテキドン・

カナ譜例 2が今回のフレーズとなります。クラーべに素直にシンクロした非常にシンプルでオーソドックスなフレーズです。このフレーズが習得できたら、始めるタイミングを変えたり、フレーズの長さを変えてオリジナルのフレーズを作って見ましょう。スネアとタムを使って、ドラムセットでのフィルインとしても面白いですよ。是非、お試しください。

今回のフレーズだけでも充分に楽しめますが、さらにフレーズを応用した後編をお楽しみに!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2005/10/27掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒604-8272
京都府京都市中京区
釜座通三条上る突抜町793
MAVIXビル 1F

入会申し込み・お問い合わせはこちら