ラクールのエチュード26番

今回はラクールのエチュード第2巻より、1曲目の26番を解説します。ラクールのエチュードは第1巻が基本的なビブラートのかけ方やテヌート、スラー、スタッカートなどのアーティキュレーション、そして替え指をマスターする為のエチュ...

ジャズ・アルトサックス実践と理論より Blue Bossa

ムラータミュージックのサックスレッスンで使用しているテキストに「ジャズ・アルトサックス実践と理論」と言う楽譜があります。 書かれているアドリブも説明も理路整然としていてわかりやすくイチ押しの本で、レッスンでは比較的難易度...

楽典のススメ:9キィの関係性(近親調)

当ブログでは何度も「オールキィ」の重要性を強調しています。 全てのキィ(メジャー、マイナーそれぞれ12 key で良いと思います。)の調号を頭に入れておくだけで理論への理解は本当にスムーズにすすみます。この点に関してはレ...