1日イチ…

先日烏丸通にあるDean&Delucaに入って店内をふらふら〜っと見ていたら面白い物を見つけました。

「1日1糀」

どうやら甘酒のようでしたが、これを1日1回飲むと糀を摂取出来ると言う事でしょうか。

この「1日1…」って面白いなぁと思ったのです。要は習慣になると言う事ですよね。

これはサックス練習にも使えるなぁ〜なんて思い、色々タイトルを作ってみました。

・「1日1ロングトーン」 これは、まだ楽器を始めたばかりの方に。習った音をただ伸ばすだけ。 たったひとつの音だけでも良しとします。

・「1日1スケール」 これはある程度サックスを習ってスケールを何種類かされている方。 メジャースケール、マイナースケールあわせて24種類ありますので、1日ひとつスケールを吹けばおよそ1か月で24種類全部出来ます。 ただし頑張り過ぎるとしんどいから「5日以内に1スケール」くらいにしてワンシーズンに全部音階さらえばラッキー😊くらいにしましょう!

・「1日 1キィ」 これは例えば「All of me」など好きな曲を1日目Cで吹いたら次の日はFで…その次の日はBbで…と言うように12種類出来るようにすると言うものです。

オールキィはちょっと上級者向けになりますから、とにかく1日1回楽器を触る❣️これだけでも良いですよね。

音を出せなくても組み立てて指をパタパタ…運指を確認してみるとか😉

楽しく1日1サックスしてみて下さい。

そんな私も自分で何かやって見ようと考えました。 思いついたのは

「1日1バッハ」

 

ピアノなら「インベンションとシンフォニア」

フルートなら「パルティータ」 サックスなら「チェロスイート」このチェロスイートは大学生の頃から吹いているのでSuite1は全楽章ア暗譜してみるので、循環呼吸の練習がてら息継ぎ無しで吹いて…2楽章も…せっかくだからピアノも弾こう、と遊んでいるとひとつの楽章に6曲はいっているので気がつくと「1日15バッハ」くらいになってしまっていました。

と言うことは今日およそ2週間分やったからちょっと先までの貯蓄が出来たな…と意味不明な満足感が(^◇^;)

さらに次の日も同じだけ楽しくさらって…とすでに1週間が過ぎました。毎日さらっているので、妙に貯蓄が溜まった気になり何故かホクホクしております。

安上がりな幸せだなぁ〜(^^)

是非オススメします。

村田 紅
大阪音楽大学卒業後ミ・ベモルサクソフォンアンサンブルメンバーとしてヨーロッパ諸国やアメリカカーネギーホールやタイ王室、中国などでのクラシック音楽の演奏を経てジャズ、ラテン、現代音楽とジャンルにとらわれない演奏スタイルを確立。 音楽理論、ソルフェージュのレッスンも行っている。