ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.109 モチーフを下降系に編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.109 モチーフを下降系に編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。先週、再び近所の小学校の2年生全員が先生といっしょに京都店を訪れてくれました。今回の目的は「街の探検」だそうです。探検するのは、コンビニ、郵便局、パン屋さん、そしてなぜかドラムショップ?子供たちの希望だそうなのですが、ゲイトウエイだけがかなりマニアックに思えてなりません。
子供たちは整列をしてちゃんと挨拶をした後に、班ごとに店内を探検。大人でも入り辛そうな店構えだけに、子供たちは初めて入った店内を興味深そうに探検していました。そして、みんなで考えた疑問を質問して、私の回答をノートに書いていました。スネアドラムのスナッピー(響き線)がなんなのか不思議そうに質問をしてくれたので、実演を交えて説明をすると好奇心いっぱいの笑顔で喜んでいました。

7月30日レッスン29日目その4
今回は少し発想を転換して、前回までの上昇系モチーフを下降系にチェンジしてみましょう。例によってカナ譜例をご覧ください。

カナ譜例 1
カカドドド・カカドドド
RLRLR・RLRLR

手順は前回と同様に右手からの交互打ちです。速いスピードにも対応できるように今回も移動時にクロスしないフレーズとなっています。

カナ譜例 2
 ♪       ♪      ♪      ♪       ♪      ♪ 
カ カ ド ド ド ン カ カ ド ド ド ン

上昇系モチーフと同様に最後の音を伸ばして1拍半フレーズを作ります。

カナ譜例 3
    ・ ♪              ♪               ♪       ・
ド カ ・カ カ ド ド ド ン カ カ ド ド ド ン カ ド   ・

    ・ ♪               ♪              ♪        ・
ド カ ・カカドド ン ド ンカカドド ン ド ンカ   ド   ・

前回と同様にカナ譜例 3のように演奏します。上段が16分音符系、下段が3連符です。下降系にチェンジしただけで、簡単に表現力を広げることができました。
次回はさらにもう一捻り!お楽しみに!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2006/07/13掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら