ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.107 3拍フレーズ実践編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.107 3拍フレーズ実践編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。先日、鉢植えのイタリアンパセリにモンシロチョウの幼虫を発見しました。夜にもう一度見ると、半日で2倍の大きさになっているのでビックリ!翌朝見ると2匹いました。別の幼虫だったんです。2倍になるわけないですよね。。。さらに、昨夜は2匹いたのに朝になると忽然と姿を消していました。鉢植えに水遣りをすると土の中から出てきて、またビックリです。

7月30日レッスン29日目その2
それでは、前回の3拍フレーズを使った実践編をご紹介しましょう。そのままでも充分ですが、一捻りして倍の速さの1拍半フレーズに応用します。それでは、カナ譜例をご覧ください。

カナ譜例 1
 ♪        ♪         ♪      ・      ♪    
ドドドカカンドドドカカンドドドカ・カンドドドカカン
1   2   3   4   ・1   2   

前回のフレーズは、8分音符4コ「ドドドカ」と4分音符1コ「カン」で構成されていましたが、今回は同じフレーズを16分音符4コと8分音符1コで演奏します。ここでのポイントは、3拍フレーズから1拍半に速さが変わってもカウントは同じというところです。しっかりカウント出来るようにしましょう。

カナ譜例 2
    ・ ♪        ♪         ♪        ・      ♪
ド カ ・ドドドカカンドドドカカンカ ド ・ン ド ド

実際の演奏は、カナ譜例 2のようになります。スピード感溢れるシャープな印象のあるフィルに仕上がっています。今回のフレーズがひとつのモチーフを表現する基本形となります。
次回は、さらに一捻り!お楽しみに!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2006/06/08掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒604-8272
京都府京都市中京区
釜座通三条上る突抜町793
MAVIXビル 1F

入会申し込み・お問い合わせはこちら