ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.99 王道の定番フレーズ後編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.99 王道の定番フレーズ後編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。三条会商店街という京都では知る人ぞ知る商店街を通勤に利用しています。アーケードがあるので、雨の日には大変助かっています。最近では商店街は寂れているというイメージがありますが、この商店街は新たな専門店も増え、益々活気付いているように感じます。現在、アーケードのリニューアル中なんですが、どんなアーケードになるかとても楽しみにしています。これからは専門店の時代ですかね!?

7月28日レッスン27日目後編
さて、それでは前回のフレーズを実際の演奏で使ってみましょう。フレーズ単体でも充分な効果が得られますが、他のフレーズとの合わせ技で使用するとさらに効果的です。今回の組み合わせも、例によってMDに録音したものから口伝えにより伝授されたアドニスが良く使う組み合わせです。
早速、カナ譜例で確認してみましょう。

カナ譜例 1
 ♪    ・          ♪       ♪                ・♪            ♪          ♪     ・   ♪     ♪          ・♪               ♪               ♪      ・ 
ドカ・ドカドカドカドドドドドド・ドカドカ ド ン カ ン ド・ン ド ド ン テ キ ド カ・ ドラッドラッドラッキ ド ン ・

長いフレーズなので分かり辛いですが、前半のフレーズは、VOL.87 で習得した3連符を使ったショートフィルです。そして、後半が27日目前編のフレーズです。速さの違う2種類の3連符とコントラティエンポ(裏拍を強調したリズム)を組み合わせた絶妙なフィルインとなっています。
ポイントは、速さの違う音符のコントロールにあります。3連符から8分音符のコントラティエンポ、そして2分音符3等分した大きい3連符という順に正確に演奏することが重要です。今回は難易度が高いですが、是非、チャレンジしてみてください!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2006/02/09掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら