ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.75 MARCHAの応用編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.75 MARCHAの応用編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。二月に入っても相変わらず寒い日が続いていますが、立春を過ぎて気分的には春の訪れを予感します。きっと、日が長くなったのを実感できるようになったからでしょうね。毎日2分ずつ日中の時間が長くなっているそうです。春が待ち遠しいですね!

7月12日レッスン11日目。
連日のアドニスが叩いたフレーズを口伝えで伝授される、譜面すら使わない超アナログレッスンと、下宿先の庭での汗だくの練習の成果もあって、まがりなりにもキューバンスタイルのボンゴらしく叩けるようになってきた気がします。
さて、今日のレッスンはクラーべと一体となったベーシックなリズムパターン、MARCHA(マルチャ)の応用編となりました。基本となるのは、VOL.69で既にご紹介した下記の3フレーズです。

♪    ♪    ♪   ・   ♪  ♪   
テキトキテキドカ・ンドドキテキドキ  No.1
   ♪  ♪    ・ ♪   ♪   ♪ 
テキトキテキドカ・ドントキテキドキ  No.2
テキトキテキンカ・ドントキテキドキ  No.3

今回新たに加わったのは、No.1のフレーズをNo.3のように「ド」の音をカットしたNo.4と、No.1とNo.2を合体させてNo.5です。

 ♪   ♪    ♪   ・   ♪  ♪   
テキトキテキンカ・ンドドキテキドキ  No.4
 ♪   ♪    ♪   ・   ♪  ♪   
ドントキテキドカ・ンドドキテキドカ  No.5

これら5コのリズムパターンを順番を換えて演奏するだけで、リズムにメリハリが付き躍動感が出てきます。リズムパターンを理解しやすいように 2:3と3:2の表記がされていますが、2-3-2と交互になるように、くっつけて演奏してくださいね。
フレーズがいくら良くてもリズムパターンが良くなければ意味がないので、リズムパターンもしっかり鍛えないと!ドラムもそうなんですよね!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2005/02/10掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら