ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.152 SONのパターンでのショートフィル編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.152 SONのパターンでのショートフィル編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。
前回に引き続き内視鏡検査をしました。今回は腸です。前夜から絶食の上、当日は朝から腸を洗浄するためのスポーツドリンクのようなものを3リットルも飲み、数え切れないほどトイレに行き、検査が終了したのは夕方近く!!胃の検査に比べ大変でしたが、あと10年は大丈夫とお墨付きをもらってひと安心しました。からだも楽器もメンテナンスしましょうね!

8月15日レッスン45日目 その1
今回のCAMPANA(カンパナ)はSONのパターンでのショートフィルです。
アドニス独自のフィルから超定番のフィルまで、アドニス直伝のショートフィルをご紹介いたします。
それでは、カナ譜例をご覧下さい。

オラ・ケ・ボラ152-1

カナ譜例 1は、このパターンさえ知っていればとりあえずのところSONやSALSA系のCAMPANAはOK!!基本的な定番CAMPANAパターンです。
「コ」はCAMPANAの開口部「キ」はCAMPANAの側面の角で演奏します。

オラ・ケ・ボラ152-2

カナ譜例 2がアドニス直伝のショートフィルです。クラーベ2サイドのクラーベ最後から3サイドの最初の音にかけて「コココココン」とたたみかけるように音量を揃えて演奏します。簡単そうに思えますが意外と難しいんですよね!!お試し下さい。

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2008/04/24掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒604-8272
京都府京都市中京区
釜座通三条上る突抜町793
MAVIXビル 1F

入会申し込み・お問い合わせはこちら