ムラータミュージックトップページ > ムラータコラム「Hola! Que bola?」記事一覧 > VOL.141 3連符へ応用編

Hola! Que bola?|ムラータのコラム“オラ!ケ・ボラ?”

VOL.141 3連符へ応用編

Hola! Que bola? みなさん、お元気ですか?京都店の村田です。
先週の日曜日に京大西部講堂で行われた「ゆにかる祭」にルンバのユニットで出演しました。ルンバ仲間やサンティアゴ・デ・クーバ出身のマイケル、さらにビクトルも加わって本格的なルンバのセッションライブとなりました。全員でのリハーサルは当日本番30分前だけだったのでどうなることかと思いましたが、始まってしまえばビクトルのソロにノリノリで最高に楽しい時間となりました。恐るべしビクトルパワー!!

8月9日レッスン39日目 その2
前回ご紹介しましたパラディドル奏法は習得出来ましたでしょうか?そのままでも充分使えるフレーズですが、今回は一捻りした3連符へ応用したパターンをご紹介しましょう。
早速、カナ譜例をご覧ください。

オラ・ケ・ボラ141-1

手順はそのままで、3連符にすることで簡単に複雑な3拍フレーズの出来上がりです。最初は、1拍ずつ拍子をとって練習です。

オラ・ケ・ボラ141-2

次は、拍子を2拍にします。そうするとカナ譜例 2のように、かなり複雑な音符になります。拍の取り方の違いだけなので根気強く練習すれば習得できるでしょう。

オラ・ケ・ボラ141-3

最終的に、クラーベに合わせて演奏できればバッチリです。
そんなのは簡単という方は、クラーベをカウントしながらもしくは、足で踏みながらチャレンジして下さい。それが出来たあなたは今日からクバーノ!
続きは次回のお楽しみ!

Nos vemos!  それでは、またお会いしましょう。

2007/11/08掲載

一覧へ戻る

ムラータコラム「Hola! Que bola?」は、20年間に亘り京都店店長として勤務したDRUMS PROSHOP GATEWAY配信のメールマガジンGATEWAY NEWSにて、2002/1/10から2008/7/24に亘り掲載したコラム“キョートテンチョー・ムラータのオラ・ケ・ボラ!”より抜粋して掲載しています。

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒600-8028
京都市下京区河原町通松原下ル植松町716
シャイニービル小阪 3F

入会申し込み・お問い合わせはこちら