ムラータミュージックトップページ > トピックス > 2018.07

トピックス

第2回ラテンパーカッションのアンサンブルを楽しむ会

昨日、第1回ラテンパーカッションのアンサンブルを楽しむ会を行いました。7本のコンガを中心にティンバレスやカホンなどを使って総勢12人のアンサンブルとなりました。今回初めてコンガを叩くという方もおられましたが、コンパルサのリズムに上手く溶け込んで楽しく演奏して頂きました。全員が異なるリズムを演奏するのですが、乱れることなくみんながまとまって前へ進んでいきます。数の力でしょうか?
今回は骨組みを作る作業が中心でしたが、次回はクラーベや他のパートとの噛合わせを中心に、如何に響き合うかを感じてもらいたいと思います。

ラテンに興味がある。コンガの叩き方がわからない。ひとりでコンガを叩いてもおもしろくない。ラテンパーカッションを叩いてみたい。そんな方におすすめの集いです。

もちろん次回も一般参加可能ですので、ふるってご参加ください。

 

日時  : 2018年8月5日(日) 17:00~18:00
場所  : ムラータミュージック スタジオ
京都市中京区釜座通三条上る突抜町793 MAVIXビル 1F
費用  : ¥800(一般¥1200)税込み

 

定員がありますので、参加をご希望の方は下記までご連絡をお願いします。

メールの方はこちら➡
お電話の方は、070-4316-5913

 

今秋10月21日“どんといけ!まつり2018”梅小路公園にて野外ライヴ出演決定!!

新企画!!ラテンパーカッションのアンサンブルを楽しむ会

ラテンに興味がある。コンガの叩き方がわからない。ひとりでコンガを叩いてもおもしろくない。ラテンパーカッションを叩いてみたい。そんな方におすすめの集いを企画しました。

ラテンパーカッションの醍醐味といえば、複数の打楽器によるリズムのハーモニーを楽しむアンサンブルだと思います。せっかくパーカッションの奏法を習得してもアンサンブルを楽しむ機会がなければ楽しくありません。

そこで今回、教室の生徒さん、卒業生の方、ラテンに興味のある一般の方々と気軽にパーカッションアンサンブルを楽しめる会を毎月1回程のペースで行います。

キューバのカーニバルでお馴染みのコンパルサが中心のアンサンブルです。

一般参加も可能ですので、ふるってご参加ください。

日時  : 2018年7月1日(日) 17:00~18:00
場所  : ムラータミュージック スタジオ
京都市中京区釜座通三条上る突抜町793 MAVIXビル 1F
費用  : ¥800(一般¥1200)税込み

 

定員がありますので、参加をご希望の方は下記までご連絡をお願いします。

メールの方はこちら➡
お電話の方は、070-4316-5913

 

今秋10月に、野外ライヴ出演予定。

「ラテン性とはなにか~体験的に学ぶ」

立命館大学文学部の土肥先生のご依頼で、2018.5.30「ラテン性とはなにか~体験的に学ぶ」をテーマに、皆さんご存知のドラム&パーカッションショップ APOLLOにて、ワークショップのゲスト講師をさせていたきました。土肥先生とはスペイン語教室に通っていた頃からお世話になっています。

ラテン性とはなにか?

ラテンパーカッションの演奏を長年続け、ラテンミュージックを日々聴いているせいか、ラテンが生活の一部になっているため、改めてラテン性について掘り下げて考えたことがしばらくなかったので、今回のワークショップは学生の皆さんと共に学ぶ良い機会となりました。

今回は、キューバのカーニバルで演じられるコンパルサを、14名がそれぞれ異なる14パートに分かれ演奏を体験してもらいました。14の異なる歯車(リズム)を、同じタイムで周りと調和を図りながら、個々が同じリズムだけを繰り返し、全体としてひとつの形となっていく。
バラバラなのにまとまっている。まさに生命を感じます。

キューバでの体験を思い出しました。
ビザ延長の申請にキューバ政府に出向いた時のこと、受付の前に列はなく、並ばずに皆バラバラに座っていました。そろそろ自分の番かと思って立ち上がったら、横から「あなたはまだ!、あの人の次!」と教えてくれました。
キューバでは列に並ばず、「最後は誰ですか?」と尋ねて待つということが、後からわかりました。
バラバラに座っていても秩序が保たれているんですね!
これぞ、ラテン性だと改めて確信しました。

 

学生の皆さんのアンケートの中で、

ラテンミュージックのリズムは今の日本の若者に足りないものを教えてくれた気がする。

とありました。皆と同じでないと、若い時期は特に不安になりがちです。

他者と違うということで響き合える。
バラバラだからこそ響く。
秩序あるバラバラ。
ラテン性を感じます。

皆さん、ありがとうございました。

#murata music,#comparsa,#conga,#percussion,

2018年度ムラータミュージック新年会終了

毎年2月に行われる京都マラソンの翌週に行うのが恒例となりましたムラータミュージック新年会で盛り上がりました。
6年同じホテルの会場で行ってきましたので、今年は気分一新、新たな気持ちで行いたいと思い生徒さんにご協力をお願いして、京都の中心四条烏丸にほど近い日航プリンセス京都ホテルで行うことが出来ました。

ホテルの宴会場を貸し切ってコース料理をいただきながら、演奏を楽しむという催し。。。いつものレッスンはビルのガレージの奥にあるスタジオでのレッスン。。。主催しているわたくしが感じる程のこのギャップ!生徒さんが感じないはずがありません^ ^

_

IMG_2520

本日のメニューのご紹介です。

_

IMG_2537

円卓10テーブルありましたが、温かい料理は温かい状態で出てきてとても美味しかったです。

_

IMG_2530

IMG_2539

恒例の紅の挨拶で宴会の幕開けです!

_

IMG_2564

IMG_2574

IMG_2586

IMG_2598

IMG_2604

皆さん思い思いにアンサンブルを楽しんでおられました!素晴らしい!!!!

_

IMG_2578

めっちゃ楽しそう~!!!!!!

_

IMG_2616

デュエットは、剣の舞とPick up the pieces

_

IMG_2624

IMG_2632

全員合奏はご存知、Y.M.C.A.です!!お客様も鳴子で盛り上がって頂きました^ ^

_

IMG_2647

今年は初めての会場だったので当日まで準備にあたふたしましたが、滞りなく終えることが出来て嬉しい限りです。
生徒会長の松村さんや仁科さん南村さんを初め多くの方々に支えられ、本当に素晴らしい新年会を滞りなく終えることが出来ましたことを心より感謝しております。
流石、老舗京都のホテルのスタッフの皆さんのプロの対応にも感謝です。
皆様方、本当にありがとうございました。

ムラータミュージック
村田 康夫

_

_

_

おまけ ^ ^

IMG_2653

ふらんす食堂わかばとしずくでの打ち上げに満足のくれない^ ^
http://www.chef-nagatake.com/

2018年度 ムラータミュージック新年会のご案内

新年初の年中行事となるムラータミュージック新年会を来春も盛大に行います。 今回は会場をホテル日航プリンセス京都に移し、新たな気持ちで行いと思います。
年に一度のサックスとパーカッションの合同バンド演奏を予定しております。今回も卒業生や生徒の皆さんのご家族、ご友人の方にも多数新年会にご参加いただけるように企画いたしました。
美味しい食事と、サックスとパーカッションの演奏を楽しみ、 色々なお話に花を咲かせ楽しいひと時を皆様方とともに過ごしたい思っています。

IMG_0371  IMG_0417

日時:2018年2月25日(日曜日) 
             11:30受付 開演12:00~終了14:30(予定)

場所:ホテル日航プリンセス京都 ローズ会場
             京都市下京区烏丸高辻東入
             TEL:075-342-2111(代表)

内容:1.食事:着席丸テーブル(指定席) 西洋コース料理(1ドリンク付き)
             2.生徒の皆さんによる演奏:サックスとパーカッションのアンサンブル演奏 
             3.生徒の皆さんによる全員合奏  
             4.紅のサックス演奏とムラータのパーカッション演奏

会費:7500円(税サ全て込み)

IMG_0395  IMG_0427

2016年度 新年会の記事をご覧いただけます。
http://www.muratamusic.com/660

サックスやパーカッションにご興味をお持ちの一般の方も、ご予約頂ければ宴会にご参加頂けます。
下記よりお問い合わせ、お申込みを頂ければ対応いたします。
http://www.muratamusic.com/form/
(なお、定員になり次第、募集を終了いたしますので予めご了承ください)

トピックス

カテゴリー
アーカイブ

予約・お問合せ

MURATA MUSIC

TEL:070-4316-5913
〒604-8272
京都府京都市中京区
釜座通三条上る突抜町793
MAVIXビル 1F

入会申し込み・お問い合わせはこちら